夏の空き家トラブル①水抜け

ニュース

梅雨が明け、30度を簡単に超える毎日になりましたが、熱中症に十分気を付けて

お過ごしください。暑くなり体に気をつけなくてはいけませんが、お家も気を付けなくてはいけません。

今回は、水回り(通水作業)についてのお話になります。

通水作業とは文字の通り  す事です。

普段の生活では当たり前の事なのですが、空き家、旅行等でお家を空ける日が長くなると水を使わなくなるので

通水が出来なくなります。

夏は気温が高くなる為、水が蒸発したり、水が腐食しやすくなります。

①トイレ 便器のお水が減っていき異臭がしたり便器の中にカビが生える

②排水経路からの異臭

お風呂・流し・洗濯機の排水口には下水からの臭いが上がらないように

排水トラップという水が溜まっているのですが通水を行わないと蒸発してしまい

下水の臭いがお部屋に充満してしまいます。

③水道管の劣化

水道管の残った水の腐食により劣化が進み管のひび割れ裂傷が起こり水漏れが

発生してしまう。

水道管の工事となると10万円以上の請求になります。

 

今年は暑さも期間も例年以上になると言われております。

お家を空ける期間が長いのであればメンテナンス管理を依頼することを

お勧めします。

ご要望であれば弊社で対応出来ますのでご連絡ください。

タイトルとURLをコピーしました