遺品整理士が心をこめて作った簡単エンディングノート(終活ノート)

遺品整理士 エンディングノート 終活ノート お悩み例

人は誰しも命の終わりが必ず訪れます。

大切な人に残したい物、あるいは処分したい物を明確にし記録する事で整理する事ができます。

そこで大切になってくるのがエンディングノートです。

愛着のある物はもちろんのこと、住み慣れた大切な家もその1つです。「もし自分がいなくなった時にこの家はどうしたらいいんだろう?」「残したいけどどんな風に残したらいいのか?」などのお悩みを当社がサポートさせていただきます。今後空き家になってしまうかもしれない、現在既に空き家になっているなど空き家に関する事ならなんでもご相談下さい。

エンディングノート(終活ノート)

①遺品は、どのように取り扱う

②遺品の寄付と遺言状について

③ペットの飼育について

④これから、やりたいこと

⑤緊急時に伝えたい人・事

⑥自治体相談リスト

⑦所属している団体・クラブなど

⑧葬儀について

⑨認知症になったときには…

⑩お墓等の扱いについて

⑪アカウント情報の整理

などの項目があり終活などに活用して頂ければ嬉しいです。

エンディングノートの興味がある方には差し上げます。

 

タイトルとURLをコピーしました