遺品整理と残置物とは

残置物 コラム
DCIM100GOPROGOPR3227.JPG

 

遺品整理

遺品整理とは、故人の家や部屋の片付け、生前使用していた生活雑貨、衣類、家具家電などの物品全般を整理する事を言います。

遺品は、亡くなられた方が生前使用した思い出のある品々であり、ご遺族の方に細かくご相談しながら十分な注意を払い取り扱う必要があります。

遺品整理士 遺品整理 

残置物

残置物とは、解体する家に住んでいた住人が残したゴミのことであり、建物を解体する際に該当建築物の所有者が残した廃棄物のことを言います。

例えば、家具や家電製品、布団や衣類、本や雑誌なども全て残置物にあたります。布団や衣類、不燃ゴミなどは一般廃棄物と認識される残置物であり、基本的に解体業者が処分することはできません。

残置物に関しては、できるだけ解体工事が始まる前に施主自身で処分することがおすすめです。そうすることで、スムーズに解体工事を開始することができます。残置物の処分も解体業者に依頼することになると、その処分費用を別途追加で取られることがあるので注意が必要です。

残置物 空き家総合相談所

解体見積もり広場 引用

タイトルとURLをコピーしました